会社案内

ご挨拶…社長からみなさまへ

「人の和をもって 事業に取り組む」

私が弊社に入社した平成2年は建設産業も最盛期を迎えていた時代であったと今でも実感しております。それから早20数年がたち、社会を取り巻く環境も大きく変わってまいりました。
建設産業もその変化に翻弄されてきたことを強く感じます。
現在に至り建設業はその必要性と要望に大きな変化が起きています。
たんにインフラ整備を行うべき立場であった建設業から、地域のために存在する企業へと立場が変わってきていると感じます。
そこで私たち建設業に従事する者たちはどのような考えを変化させていくべきなのかを模索しています。
「企業が人を伸ばし、人が企業を支える、それが社会のためになる」
必要なのはパートナーシップであり、支えあう心と身体なのではないでしょうか。
企業として向ける方向性としては「地域と共に歩む建設業をめざすこと」「市民の生活の向上に貢献すること」この2点を重要な企業の存在意義として意識していくことが必要であります。

弊社の指針として3点を挙げます
1. 社会から必要とされる企業であること
2. 付加価値の高いものを作れる企業であること
3. ルールやプロセスを重視する企業であること

株式会社 甲斐組が事業を通じて世のため人のためになれるよう私たちも誠心誠意尽くしていく所存であります。
今後ともより一層のご支援、ご指導をお願い申し上げます。

 

第46期 年度スローガンは

「 躍 進 」

甲斐組グループの社員の成長と事業発展のさらなる飛躍に心を込めました。第46期もよろしくお願いいたします。

平成29年6月1日
代表取締役 今村 佳広